堀 法律事務所 概要

堀 法律事務所は、国内民事事件を主たる対象として業務を行っています。

依頼者層は、東証一部上場会社や店頭公開企業グループ等の大企業から、中小企業、そして個人まで幅広いですが、主体は中小企業、個人であると言えます。

顧問会社は、不動産・建設、製造業、物販業、印刷業、運送業、(輸入・国内)商社、ソフトウェア(ビジネス・ゲーム)、教育・資格、調査業、飲食業、アミューズメント業界等様々です。

取扱い分野は幅広く、商取引、債権回収、倒産手続、労働事件、知的財産権分野、親族相続、交通事故、医療過誤、行政事件、刑事事件等であり、例外的ですが海外取引案件もあります。

2009年(平成21年)4月に、検察官としての経験豊富な若狭勝弁護士が事務所に参加され、告訴、告発、裁判員裁判、特捜部が取り扱う刑事事件等についても、本格的に事務所が対応できる体制が整いました。2011年10月に若狭弁護士は、ご自身の事務所(弁護士法人若狭・高橋法律事務所)を開設されましたが、堀法律事務所とは刑事事件・企業不祥事を中心とした提携関係を維持しております。

2012年(平成24年)1月、医学博士の学位を持ち、既に弁護士としての活動実績がある石黒麻利子弁護士が参画し、医療過誤、交通事故等の専門領域について、より深く、適切に対処できる体制となっております。

Overview


事務所の歩み

堀 法律事務所は、堀 裕一弁護士を中心に2009年(平成21年)3月に設立されました。

堀は昭和58年に弁護士登録をし、当時比較的大型の倒産手続や訴訟を主力するとともに、一定の人権活動をも行う中堅法律事務所にて経験を積み、同事務所のパートナーとなりました。

同事務所を離れ、平成4年に共同事務所を創設して独立、以後業容を順次拡大してきました。

こうして弁護士経験25年(事務所開設当時)の堀が中心となり、経緯や経験を異にするも同事務所で一緒に仕事をし、お互いに信頼関係を深めていた島岡清美、桃尾俊明、福田隆行、外1名と共に、当事務所が成立したものです。

その1月後である2009年(平成21年)4月に、検事を退官された若狭勝弁護士(前東京地検公安部長、特捜部副部長)が加わり、弁護士が6名となりました。

2011年(平成23年)10月、若狭勝弁護士とは業務提携することとなり、所属弁護士は5名となりました。

同年11月、ビルの6階を借り増しし、2フロアとなりました。

2012年(平成24年)1月、石黒麻利子弁護士(医学博士)が加わり、再び弁護士が6名となりました。

同年10月、1名が独立、他方2013年(平成25年)1月、西村健弁護士が、2015年(平成27年)7月、渡邉健太郎弁護士が各々参画し、現状弁護士は7名です。


弁護士各人の歩みは、プロフィールをご覧下さい。

堀 法律事務所 所在地

交通案内

簡易MAP
東京メトロ 銀座線
 虎ノ門駅
 8番9番出口より徒歩0分
 ※1Fはセブンイレブン

MAPページへ
  • 医療ミス・医療事故の法律相談については こちら